スポンサードリンク



ホットヨガのLAVAで痩せる話が満載と銘うって記事を書くことにしましたが、LAVAだけでなく一般的なダイエット方法それ以上にこれは?と思われるものを取り上げていきます。もちろんホットヨガの導線になるものですので、ダイエットで痩せたいと思う方は最後まで読んでくださいね。

ホットヨガ発汗後の喉の渇きに?

ホットヨガのレッスン中は、必ず水分の補給をインストラクターに言われます。
レッスン中は水素水を持参するときもあれば、『からだ燃える』という
抗酸化のスポーツドリンクを飲用します。


私が飲用している『からだ燃える』ですが、身体の内部から発汗作用があって、
ホットヨガレッスンと相乗効果で汗は凄いです。


学生当時は、毎日、無造作にジュースやコーラ、缶コーヒーなど飲みませんでしたか?

清涼飲料水は、コップ1杯(200ml)で100kcalはあります。
単なる水ではなく、カロリーが存在する間食の一種となります。


名前からして『清涼飲料水』とあり、身体的にいいものだというイメージですからね。
当然のごとく、飲み続ければ太ります。


悪いことに、この清涼飲料水は癖になるような習慣性があります。
大好きで、どうしても止められない、というのであれば、
欲望のままに飲むことだけはやめてください。


1日1回だけとか、ご自分でルールを決めて飲むようにすればいいかもしれません。


最近はコーラなどもノンシュガータイプの低カロリーやゼロカロリーといった
ものが販売されていますのでこちらがいいのかも。


毎日飲んでいた清涼飲料水を1日1杯分やめるという習慣を
1年続けたら、1年間で4~5kg体重が減ります。


「ふぅ~~ん」
という感じですね。


続けてサラダにマヨネーズにもカロリーオフが・・・

マヨネーズ&ドレッシングは〇〇を!

ゆでたブロッコリーや切ったトマトの上に、こってりとマヨネーズ!!
これでは、ホットヨガのダイエットに通ってもカロリーに
気を使った食事とは言えません。


マヨネーズは油を使った調味料ですので、大さじ1杯で約80kcalもあります。
また、ドレッシングも同様に大さじ1杯で60kcalほどあります。

マヨネーズやドレッシングの使用量もできるだけ控えないと
ホットヨガのレッスンの意味がありませんよね。


トマトやブロッコリーには塩、きゅうりにはみそ、海藻サラダにはポン酢など、
マヨネーズ、ドレッシング以外の調味料に変えるのも手ですね。


そして、最近は、カロリーが半分程度になるカロリーハーフタイプのマヨネーズや、
油を一切使っていないノンオイルタイプのドレッシングもあります。


サラダにマヨネーズ大さじ1杯をつけていたのをやめると、
1年間で約4kgの体重が減ると言われています。


次から次へと、お話していきます。
ホットヨガLAVAで痩せる楽しいダイエット法です。
今度は、コーヒー、紅茶のブラックに変えると・・・。


ホットヨガで人より早く痩せる方法? 筋肉源はタンパク質!
ホットヨガのダイエット効果は筋肉を緩めて伸ばすだけでOK!

コーヒー、紅茶をブラックに変える

コーヒー、紅茶のカロリー削減するお話です。
コーヒーや紅茶は、ブラックで飲むのがカロリーなしで0kcal。

いつもコーヒーを飲むとき、1パック分の砂糖はそれだけで約40kcalもあります。それにミルク1個を入れれば、さらに15kcalが増えています。


そうです。
砂糖とミルクの両方を入れたコーヒーは、約55kcalにもなってしまってます。
そして、どうしても砂糖が大好きという人は、カロリーが無いダイエット
甘味料を使用して、できるだけカロリーカットを意識しましょう。


なお、ナマクリームたっぷりのウインナーコーヒーは約130kcal。


このように、コーヒー、紅茶を1日2杯飲んでいて、砂糖ミルク入りコーヒーを
すべてブラックに変更したら、1年間で約5kgの体重が減ります。


ホットヨガLAVAで痩せる楽しいダイエット法です。
とても分かりやすいでしょ。


そして、一番やってはいけない食事は・・・。

ファーストフードを「おやつ」にしない!!

ファーストフード店、マクドナルドなどのメニューは、手軽に食べられて
便利ですが、その代わり高カロリーなものが多すぎます。
フライドポテトのSサイズなら、「おやつにいいでしょう」などと
甘くみてはいけません。

チーズバーガー303kcal、フライドポテトのSサイズは249kcal、
Mサイズが454kcal、マックシェイクMサイズが347kcal。
ハンバーガー1個にポテトとシェイクのセットで、
すでに800kcalは超えいます。


これはおやつではありませんよね。
どうしてもとおっしゃるのなら、せめて、食事のひとつに入れましょう。


ホットヨガのLAVAに通う人で、週に2~3回もファーストフードの
食生活は危険ですので、せめて週に1度にしましょう。


ダイエットにチャレンジしている人にお伝えしたいです。
週1回、おやつとして食べていたハンバーガー、フライドポテト、
シェイクのセットをやめれば、1年間で約5kgの体重が減ります。


おやつ感覚、『別腹』という考えかたは、ダイエットには危険すぎます。

「今しか見れない姿、残しませんか?」

『別腹』はございません

よく女性の人たちで、好きなものを食べて満腹になっているにもかかわらず、
「別腹」というわからない言葉を用いて、高脂肪で砂糖たっぷりの
ケーキなどを最後の最後に押し込んでいます。

本当に幸せそうな顔して、食べています。
気持ちよく食べたはいいですけど、かなりのカロリーオーバーとなっています。


食事を始めて20分の満腹信号が出たら、大人ですからダイエットに参加して
いるのであれば、食事を減らそうとする努力もどこかで必要でしょう。


それこそ、今あるお腹の段にもうひとつ段が重なる『別の段腹』が出来てしまいます。


別腹のつもりが三段腹?に・・・。


ではここまできたら、常に腹八分で日常生活をしてみたいとおもいませんか。


そんな人に・・・

消費したカロリー計算を簡単に知る方法

腹八分目を習慣にする方法

ここまでいろいろなカロリー減の食事方法を実践していく中で、食べる量を
『お腹いっぱい!』ではなく腹八分目で、日常生活を過ごしてみましょう。


とにかく慣れるまで、何度も腹八分目を体験してください。
普通の日常生活で、果たして強い空腹を感じることはそうそうありません。
空腹を感じなくて過ごしています。


空腹になる前に何か口に入れてしまって、空腹という感覚がありませんね。
空腹とは本来、燃料が少なくなったときの補給の合図です。


ところが、常に燃料満タンの状態があたりまえになっているのが、
肥満の原因です。本来は、空腹になったから食事を摂って、
それによって満足感を得て、幸せな気持ちになる。


これが人間の食生活のごく当たり前のことであっても、
なかなか身につけられない習慣でもあります。


ホットヨガLAVAのレッスンで汗を絞り出して、空腹感を味わってから、
『腹八分目』を習慣づけましょう。

ホットヨガLAVAで痩せる話が満載! まとめ

ホットヨガのLAVAでのレッスン後には、水やジュースやファーストフードや
あらゆる食べ物は「ガツン」と食べてみたくなります。


どこまで我慢できるか、ダイエットとは「食べ物」との「我慢比べ」でしょうか??




スポンサードリンク