スポンサードリンク



医者にすすめられて「幕の内弁当」にしたけれどどんどん体重が増えて困っているという友達の食事メモをみて頭を抱えてしまいました。ダイエットには幕の内弁当のおかず選びが需要です。大切なポイントとなる素材や調理法などをみてみましょう。

幕の内弁当、カロリー

幕の内弁当のカロリーは?

『脂肪を減らすカロリー辞典』管理栄養士 浅尾貴子著の中に幕の内弁当のカロリーが記載されていました。
この本の持ち主は、ホットヨガの仲間です。
いろいろなダイエット法を知る中で、ホットヨガダイエットと同じ列に並んでいたので気になって開いたらすべての商品のカロリーが見事に並んでいて、ちょっと楽しくなって購入したらしいのです。
意外とみなさんカロリーの数値まではご存じないのでは?


コンビニの幕の内弁当1人前645kcal
ちなみに、おにぎりのおかか1個179kcal。
おにぎり3.5個分となります。


カロリーだけを求めて食事制限すると、ちょっと簡単に机上の計算通りにはいきませんよ。


あなたも、「そうだ。そうだ」と思っているでしょう。


今日の記事は、カロリーだけに留めておいて栄養分については後日にしましょう。


確かに幕の内弁当は、いろいろなおかずがバラエティーに富んでいて一見ダイエットに良さそうですが見落としているのが中身のおかずの問題です。


友達の食事メモをみてみると、「餃子」「春巻き」「シュウマイ」といったいずれも動物性油脂を含む高カロリー食品ばかりを摂っていることがわかりました。




そうそう、食事のときにカロリー計算ばかりして食事をしてもちっとも楽しくないでしょう。
そこで、心とお腹が冷静になっているときに、お聞きください。

チーズは豆腐の6分の1がいい

チーズと豆腐の関係からみていきましょう。


チーズは豆腐に比べて6倍くらいカロリーが高い食品です。
もしも豆腐の代わりにチーズを食べるならば、量は豆腐の6分の1でOKです。


たとえば、霜降りのお肉を食べたい!!


とおもったら、残念ながらチーズの例と同じように高カロリーになる分、他の食材、ほかの部位よりも5分の1、6分の1といった量に抑えていくのが正しい考え方ですよね。


「ええっ、そんなに少なくてはお腹いっぱいなりませんよ」
とおっしゃる方はどうしたらいいでしょう。

満腹感を味わいたい!(単品塊系)

幕の内弁当でダイエットに挑戦してうまくいかない人は、おかずを選ぶ際に「塊系」を選んでいます。


塊系とは、食べるときにつまようじやお箸を刺して口に運ぶことができるような、ゴロっとした塊で1つ2つと数えることができるような形になった食べ物のことです。


幕の内弁当に入っている食材が「ワタシ肉です」「ワタシ魚です」と自己主張するくらいの塊系のおかず。
このようなものを好んで選んでいるのがダイエットに見放される要因となっていますね。


幕の内弁当は脂質とカロリーが高くいので、ダイエットに不向きという人やいやいや、幕の内弁当は「混合系おかず」でやせやすい食べ方ができるという人もいます。
幕の内弁当、カロリー

混合系おかず

単品塊系から混合系に徐々にシフトしていくのがやせやすいコツと言われます。
例えばですけど、「から揚げ」のかわりに油を使わない「焼き鳥」「オーブン焼き」にする方法などもあります。


料理の上級者には鶏肉にゴボウやニンジン、こんにゃくなどを咥えて「うま煮」に変身させてもいいですね。


「煮る」「和える」「油なしで炒める」「蒸す」といった「和風」のメニューはダイエットに最適です。

「今しか見れない姿、残しませんか?」

無用な油はさけましょう

幕の内弁当に入っているおかずで、揚げる・フライはできるだけ避けるべきだと思います。もちろんダイエットしている人への話ですよ。


豚肉などは串に刺して焼くだけで表面がベトベトになるほどの脂を含んだ食材です。さらに、「とんかつ」というのは、その豚肉をさらに小麦粉・卵・パン粉でおおい、たっぷり油で揚げたものですから、当然ながら高いカロリーとなります。


そしてまた、油のことですが、すぐに出てくるオリーブオイルダイエットといった話ですけど、これは、「一般的なサラダ油などと比べて」といった話であって、体重を落としたい人がこれを食べれば痩せる!といったことではありません。


結論的には、できるだけ無用な油は避けて、単品ではなく混合系のおかずを選ぶようにしてダイエットを意識しましょう。

幕の内弁当との組み合わせ

腹持ちを求める人は、幕の内弁当と大盛りサイズのカップラーメンといったような組み合わせで昼食をとっていますが、確かに腹持ちは良いのですが、コレステロール値がとても高く、病気につながりますので気をつけましょう。


また、幕の内弁当の糖質は1人前約50~70gです。
どちらかと言えば、ご飯も入っているので糖質は高くなりがちです。


わたしは、ファミマ派の和風幕の内弁当(ファミリーマート)608kcal。
和風でヘルシーな幕の内弁当なので、腹持ちを強化するためファミマプレミアムチキン213kcalでちょっと足しがおすすめです。


たま~に、ローソンのおすすめ幕の内574kcalもお勧めです。
厚焼き卵、鶏照り焼き、コロッケなどたくさんのおかずが特徴です。
これだけでも十分に満足できますが、からあげクンチーズ1個211kcalを注文すると、さらに腹持ちが良くなり、かつ、心もおすすめ幕の内に満足しています。

幕の内弁当でカロリーが比較的多いのを見落とさないで!!まとめ

一見、幕の内弁当はおかずがいっぱいですから、栄養バランスがいいのでは・・・と錯覚に陥ります。
実際は、できるだけ油ものを見極めて、バランスのいい幕の内弁当でダイエットをがんばりましょう。



スポンサードリンク