スポンサードリンク

スロージョギングは身体に負担がかからない安全で楽しめるスポーツですね。毎日走ったとしても、ケガをしたり疲れが溜まったりすることはありません。仕事が忙しかったり、気分が乗らないときは休んでOK。ハードルをできるだけ低くしたスロージョギングの練習方法や効果などを調べてみました。

スロージョギング体験者の口コミ

【黒田ひとみさん】
体脂肪が増えてしまった身体でした。
1日3km走っただけで、膝が痛くなってしまいました。
そんなとき、ホットヨガに通っている仲間から、スロージョギングについていろいろ教わりました。


スロージョギングを始めてから体脂肪率の減りようには驚かされました。頭の中では理解していたのですが、実際に脂肪計測機で計ってみると確信にかわりました。


これからもニコニコペースで走れるスロージョギングを楽しみたいと思います。

【田中マリ】さん
本屋で見つけたスロージョギングの走り方を読んではいたのですが、なかなか走る気持ちとゆとりが持てない日々が続いて今年の4月半ばからやっと走り始めました。


走り始めは、身体は重いし、楽しさとは程遠い状態でしたが、週に3回程度走れるようになって体重も2kgほど軽くなりました。
走り始めた4月頃は両親を亡くして心身ともに不調でメンタルクリニックを受診しようと考えていたのですが、スロージョギングの影響で、健康・体型維持ばかりでなく、気持ちが明るくなってうつ状態から抜け出せてよかったです。

【西田和美】さん
私の父は銀行員でしたがずっと肥満でした。
炭水化物や甘い物が大好きでした。
そんな父親が運動不足と塩分過剰摂取で血圧230超えで呼吸が苦しくなって病院に搬送されました。


そこでスロージョギングに取り組みました。最初は歩くスピードより遅いペースで20分、その後、歩きを10分、再び20分走り、歩き10分の計1時間。
このパターンを3ヶ月続けて、8カ月で8kg体重を減らして、血圧が正常値に落ち着き、コレステロール値や中性脂肪まで正常値になりました。


毎日生き生きと楽しく過ごしている姿を見て、スロージョギングが最高の人生をプレゼントしてくれたと感謝しています。


いろいろな方がスロージョギングを楽しんでいらっしゃいますね。
自分にストレスを掛けない走り方で気楽に挑戦してみましょう。
身体を動かすことでプラス思考に変わっていきますから、悩んでいる人にはお勧めです。


スポンサードリンク




毎日走らなくてはダメですか?

「毎日走らなくては」と自分自身に強制したり義務にしてしまうと、それ自体がストレスになって長続きしません。


最終的な目標としては1時間のスロージョギングを週に3日。
これくらいの頻度のトレーニングで体力はしっかりついてきます。


3ヶ月程度のトレーニングで5kgの体脂肪は減ります。
ゆっくりスローで走ってください。
大丈夫です。必ずダイエットできますから。


大切なことは毎日走るということよりも、継続することです。
必ずあなたの身体は絞れてきます。

どんなタイミングで走ればいいですか?

ライフスタイルには個人差があります。
朝、早いお仕事に行く方、夜遅くなってしまう方などなど・・・。


いかに生活の中に無理なくスロージョギングを取り入れられるかが、長続きの秘訣です。


また、健康維持のための時間が取れないお仕事をされている方は要注意ですね。できるだけ休みをとって健康維持に努めてください。


走ることで糖質がエネルギーとして使われるので、血糖値が速やかに下がります。おのずと体脂肪は減っていくことになります。

ウォーミングアップはするべきですか?

激しい運動の前には、ウォーミングアップは必要不可欠です。
体温を上げてあらかじめ代謝を活発にし、関節の動きをスムーズにさせ、これから行う運動の質の向上やケガを予防することが主な狙いですから。


ところが、スロージョギングは、そのもの自体がウォーミングアップに相当するものですから必要ありません。


これからの寒い季節には、数10m歩いてからゆっくり走りだす。それで十分です。
そのかわり、走った後は十分に筋肉をケアしてください。
ストレッチのあとはシャワーを浴びたり、ゆっくりとお湯に浸って入浴ができればなおいいですね。

スロージョギングのスピードは?

「歩くような速さで走る」というのは、あくまで運動不足気味の人が目安にsるスピードです。


筋肉には、主として糖質をエネルギーとして使う速筋と脂肪をエネルギーにする遅筋の2種類があることはお分かりいただいていると思います。


息が切れたり心臓がドキドキするようなペースで走るというのことは速筋が使われているということです。


スロージョギングは遅筋を使って走る体脂肪を減らすためのジョギング方法です。
ですから、必ずダイエット(減量)できます。
間違いなく!!
早く体脂肪を減らすためなら、補助的なサプリを使えばさらに効果的です。
「シボヘール」>>詳しくはこちら

スロージョギング練習方法と効果はどうなの?まとめ

スロージョギングは私の場合は、ランニングマシンで行いました。
周4日、1時間、時速9kmで2ヶ月間、体重3kg落としました。


体脂肪が減って、お腹周りが小さくなっているのがはっきりとわかりました。
今でもスロージョギングが習慣になっていて、ホットヨガの前後にジムで練習しています。

シボヘールの効果的な飲み方で脂肪を確実に落とす方法必見!

シボヘール口コミ評価ブログを冷静にチェックしてみました!



スポンサードリンク