スポンサードリンク



カンボジア女一人旅(海外ツアー)で添乗員同行してもらうとさらに楽しい旅ができたかもしれません。日本語が通じない旅行では何が起きるか心配ばかりです。そんな日本人客がコメントしている女性一人旅(海外ツアー)での出来事を記事にしてみました。

煌びやかなアプサラダンスショーが・・・

神にささげる舞としてクメール文化に
華を添えてきたアプサラダンス。
アプサラとは天女の意味らしい。

一人旅,カンボジアこの天女のアプサラの舞は、
当日の演目の最後に披露されました。

鮮やかな衣装に身を包み、バックに流れる
楽団と思しき演奏曲に合わせて、
特徴的な手の動きに優雅さを感じました。

カンボジアに一人旅で海外ツアーと決めた時、
一度はこのアプサラダンスを見てみたいと思いましたね。

1970年代後半の悪夢のポル・ポト政権は、
このアプサラ・ダンスの踊り手や指導者も
粛清の犠牲となったと言われてます。

しかしながら、難を逃れた少数の舞踏家のひとたちによって
復興活動が実を結び、アプサラダンスが蘇ったのです。

ビュッフェ形式で多種多様の食事が出てます。
それも毎晩のように、アプサラ・ダンス・ショーを
開演しているレストランは何軒もありました。

カンボジア一人旅(海外ツアー)に添乗員同行!二重請求!?

添乗員同行がなかったのが失敗でした。

その1

最悪。お金を二重請求された。
投稿者: クーネル, 2017/11/15
18:15分頃レストランに到着し、バウチャー(予約券)を
スタッフに渡し、席に案内されました。


ビュッフェを楽しみつつ、アプサラダンスを観賞していたら、
スタッフの人から、請求書を渡されました。
そこには、ビュッフェ代として金額が記載されていました。


しかし、私はクレジットカードで事前決済にしており、
支払い済みのはずで、入り口でバウチャーも渡しました。
飲み物などは、頼んでいません。


ダンスショーの真っ最中だというのに、スタッフの人は、
「先に支払いをお願いします」と言ってくるし、
クレジットカードで事前に支払っていますと言っても伝わらず、
ツアー会社に電話しても、時間外でつながらず、
こっちにきてください、とスタッフの人に奥につれていかれて、
説明に時間がかかり、ショーの半分もみれませんでした!!!


結局、どうにか伝わり支払いはしなくてすんだのですが、


ショーが半分みれなかったので、
半額返金してほしいぐらいです。


支払いのことについては、ショーの最中じゃなくて、
ショーが始まる前にも1時間ぐらい時間があったはずだし、
ショーが終わってからでもよかったんじゃないですか?


私は今はショーが見たいと言ったのに、
いいから、今来て、と連れて奥へ行かれました。

 
カンボジア一人旅(海外ツアー)に添乗員同行は必須条件なのでは?
バウチャーの効力がないなんて、何のためのバウチャー?
と言いたくなりますよね。


大事なことは一人旅が最後は大満足に終わることが
一番こころが和むことではと思いますけど・・・。


少しでもトラブルは避けましょう。
せっかくの女一人旅(海外ツアー)が
癒しの旅が台無しにならないよう
添乗員同行を最初の旅はお願いしてもいいのでは?


その2

残念な事になりそうに
投稿者: tan&tan, 2013/12/15
<シェムリアップ発> / アプサラダンスショーに予約し
バウチャーも出ていたのに、バウチャーを提出しても
「予約が入ってない。」の一点張りで
「見るならお金をはらえ」ともう少しで
無駄足・無駄金になるところだった。


現地連絡先に連絡を入れて時間がかかったが、どうにか見られたが、
手違いはどの部分で発生したか不明だが再調査して
もうこのような不安で不信にならないようにしてください。


ショーは端に座らされたためバンコクのショーほど感動しなかったが、
費用対効果は高い。



<催行会社からのコメント>
アプサラダンスショーツアーにご満足いただけたとの事大変嬉しく存じますが、
ダンス鑑賞の際にお客様へ再度料金請求があるなどのご不便をお掛けしてしまい、
誠に申し訳ございませんでした。


催行会社へ確認しましたところ、当日はレストラン側に
別途直接バウチャーを渡していたとのことでございましたが、
弊社発行のバウチャーに案内不足箇所があったため、
お客様のお名前を再度確認をさせていただいたとのことでございます。


お客様には、多大なるご不便とご迷惑をお掛けましたこと、
再度お詫び申し上げます。


お忙しい中、貴重な体験談をご投稿いただきまして、
誠にありがとうございました。


お客様のまたのご利用を心よりお待ちしております。


「今しか見れない姿、残しませんか?」

カンボジア一人旅(海外ツアー)に添乗員同行! まとめ

カンボジア一人旅(海外ツアー)に添乗員同行をおすすめするのは
このようなトラブルがあっては、悪い印象だけがツアーの記憶として
残ってしまうのは残念です。

添乗員同行というと費用が多くなって・・・と考える人も多いかと思いますが、
日本語が話せる添乗員に同行してもらえるとお買い物の交渉もスムーズにいって、
割高な支払いもしなくていいので安心ですよね。



スポンサードリンク