スポンサードリンク





卵かけご飯はダイエット食なのでしょうか?
卵かけご飯のカロリーが知りたい!
お茶碗1杯で栄養分はたりているのでしょうか?
野菜サラダと卵かけご飯を朝食のメニューにして、ダイエットしたことありませんか?


卵かけご飯は、子どもの頃によく朝ごはんで食べましたね。
私は北海道育ちでしたから、朝食にはバターがつきものでした。


母親が産みたての卵を毎朝にわとりの小屋からとってきてくれます。
その卵を温かいご飯に乗せて、さらにもうひとつ、北海道ならではのバターを追加します。


北海道ならではのバターですよ。
北海道の朝食は毎日このメニューでOKでした。
いまでもバターは北海道! そして卵も北海道と言いたいのですが、卵はスーパーで買ってます。


卵かけご飯を良く知っているつもりでも、カロリーや栄養の内容はまったくわかっていませんでした。
今回は、そんな卵かけご飯のカロリーと栄養を記事にしてみました。


ダイエットに効果があるのかも合わせてよんでくださいね。

卵かけご飯のカロリーは?

卵かけご飯のカロリーは?

  • 普通のご飯茶碗と卵1個でのカロリー
    300~350kcal

この数値は卵とご飯を一緒にした数字です。
たまご1個のカロリーは、生卵の状態で約81Kcal
残りがご飯のカロリーということです(219Kcal)。
ちなみに、茹卵になると約76Kcalと少し下がってしまいます。
そして、マックのチーズバーガーは1個303Kcal。
カロリー面ではダイエットに有効な卵かけご飯といっていいでしょうね。


ただ、注意しなければならないのが、ダイエットはカロリーを減らすだけだと健康に悪いので、卵の栄養面がきになりますよね。
卵の栄養はどんなものなのか調べてみました。

卵かけご飯の卵の栄養はどんなものが?

卵かけご飯の卵の栄養は、卵ですから、新しい生命が生まれるための栄養がすべて含まれていることがわかります。
なんといっても、ヒヨコの骨となるカルシウムまで、栄養分として含まれています。
生命に必要なものすべてといっていいでしょうね。


そして、卵の栄養に含まれていないものと言えば、ビタミンCは含まれていません。
ビタミンCですから、抗酸化作用、若返りの栄養といっていいでしょう。
歳をとってシワが増えたり、しみができたりするのを防ぐ効果があるビタミンC。


ビタミンCが含まれていないのは、卵ですから若返りは必要ないのです(笑い)。
卵かけご飯の卵にないものはビタミンCの若返りの栄養でした。

  • エネルギー   162kcal
  • タンパク質   12.3g
  • 脂質      11.2g
  • 糖質      0.9g
  • カルシウム   55mg
  • 卵かけご飯

  • リン      200mg
  • 鉄       1.8mg
  • ナトリウム   130mg
  • カリウム    120mg
  • ビタミンA効力  IU 640
  • ビタミンD効力  IU 10
  • ビタミンB1    0.08mg
  • ビタミンB2   0.48mg
  •  
    ミツバチの寿命は働きバチほど短いのはなぜ?女王バチの特徴は?

    卵の栄養でコレステロールが問題視?

    卵の常識で、一時期の話ですけど、「卵はコレステロールが多いので、1日に1個にしましょう。」という時代があったといいます。
    これの根拠となっているのは、コレステロールの多い食事をすると、1、2週間は血液の中のコレステロールが増えるという間違った情報が報道されてしまったのです。


    ところが、最近になって、年単位の長期で見ると、食事のコレステロールによって身体のコレステロールが増えるわけではないことが証明されたのです。


    つまり、1、2週間の短期ならば食べ物のコレステロールが増えれば身体のコレステロールも増えますが、1年以上の長期になるとまったく無関係になるというのです。


    結論といたしましては、卵を1日に何個までというのは気にしなくても大丈夫ということです。
    だからと言って、5個とか10個とかはやめましょうね。


    卵は高高いんぱくで糖質の少ない食品で、しかも安価でもあり、糖質制限食にとっては便利な食品です。
    朝食に卵とバターが並んでいた私の家では、卵から栄養と健康をいただいていたことが、今になってわかります。


    いまでも、北海道の家はバターと卵と醤油は消えていないと思います。


    あなたの家庭の朝食には、卵と何が並んでいましたか?
    納豆卵かけご飯などと言えば、もう栄養満点でしょうね。


    卵の栄養は十分おわかりいただけたと思います。
    では、たまごの鮮度の見分け方など参考にいていただければうれしいですね。


    ミツバチの寿命は働きバチほど短いのはなぜ?女王バチの特徴は?

    あぶないたまごの見分け方

    卵かけご飯にするのですから、新鮮な卵であってほしいですよね。
    私の北海道の家みたいに、取れたての卵というわけにはいきませんよね。


    都会は、スーパーでパック買いですので新鮮な卵の見分け方は、「卵パックの日付」に頼るしかないかもしれません。
    それでも一応は、たまごの鮮度の見分け方などを知っていれば、何かのときにお役にたつのかもしれません。


    スポンサードリンク

    北海道の母親直伝の「卵の鮮度の見分け方」

    次の3つのポイントを押さえてくださればよろしいのではと思います。

    黄身のシワがポイント
    卵の殻は呼吸をしています。その呼吸する無数の穴から水分が抜けていきます。
    時間の経過とともに水分が無くなってシワシワになります。
    黄身にもシワシワがでてきます。
    黄身にしわが寄っているのは、時間が経った証拠で、古い卵ということになります。

    白身の色がポイント
    新鮮な卵には、炭酸ガスがたくさん含まれてます。
    炭酸ガスが多く含まれている卵ほど白身にカスミがかっています。
    取り立ての卵は白身が白いです。透明ではありません。
    北海道の卵の白身は白かったですね。
    透明な白身は、古い卵ということです。

    白身の盛り上がりがポイント
    新鮮なたまごは、表面張力が強くてもっこりしています。
    卵を割ってお皿に落とした時に、平らに拡がり過ぎる卵は古い卵です。
    新鮮な卵は、お皿に落とすと黄身も白身ももっこりしています。

    新鮮な卵には、炭酸ガスが多く含まれているので盛り上がって見えます。
    炭酸ガスが抜けたら平たくなってしまうので。



    ミツバチの寿命は働きバチほど短いのはなぜ?女王バチの特徴は?

    卵かけご飯のカロリーと栄養は?新鮮な卵の見分け方とは?まとめ

    卵のカロリーと栄養はおわかりいただけたでしょうか?
    白いご飯、黄色の卵、香りのバター、さらに深い香りのお醤油。
    これらが、口の中でひしめき合って、新鮮な素材だから味わえる卵かけご飯は絶品ですね。

    ふるさとの北海道に帰れば、都会では触れることができない農場の朝の空気です。
    私と母は、日曜日の朝は晴れたらお外で、卵かけご飯を好きなだけ!いただいてました。
    言うまでもなく、贅沢な時間でした。
    帰省したら、母親と朝食(卵かけご飯)を食べたいと思ってます。
    次も、卵の記事を書いてみたいとおもいます。


    ミツバチの寿命は働きバチほど短いのはなぜ?女王バチの特徴は?


    スポンサードリンク

    にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
    にほんブログ村