スポンサードリンク

ホットヨガ効果ひき続いて、プロフィールサイトにおいでいただきありがとうございます。
私のプロフィール説明をする前に、トップページの女の娘の写真に驚かれたと思います。


あなただけではありませんので、ご安心ください。
ちょっとだけこの写真のご説明をさせてください。


この写真はプロの写真家が撮影したもので、よ~く見ると
一番手前の足の大きさと、顔の部分の比率が異なりますよね。
どうやって撮影するのか教えては貰えませんでしたが、ヨガの脚を組む
姿勢を主張してて、私はとても好きになりました。
そこでこの写真を採用して、”私のブログがあなたに有益な情報を提供すること”を
この子(娘)が見守ってくれているという意味で採用しています。


ごめんなさい!
大変失礼なことを・・・
それは、私の名前をお知らせするのが先なのに・・・。
わたしは、実名ですがですが『里栞(さり)』。
会社とか仲間では「サリサリ」と呼ばれてます。
トップ画像の娘は(ハンドルで)パッドラとしましょうね。


この娘と私が『最終的にどこへたどり着きたいのか』
『どうなっていくのか』ブログしていきます。



ホットヨガ効果

有酸素運動からホットヨガ効果へ

体育学校卒業後に趣味程度でフルマラソンを年2回、
ハーフを年3回と楽しんでいました。


その頃はまだ若くて、多少の無理も誤魔化していました。


ところが体のケアを怠り体調不良となり、
脚の痛み、足裏の痛み、腰の痛み、
肌の荒れ、爪の割れなどが目立つように・・・。

ホットヨガ効果








医者や整体に何度通っても治りません。

自分の体の調整は、自分でやらないといけないことに気づき
トレーニングジムにあったプログラムのホットヨガの
レッスンを受けることを決断します。

ホットヨガ効果以前からジムには週1程度は、パワー的なレッスンはよく受けていました。
有酸素運動的な心拍数を上げて、それだけで満足するみたいな、
そうです、そうです、脳みそまでが筋肉みたいといわれるようなボディコンバットやボディーパンプなど(笑い)。
今までのレッスンとは違ってどちらかと言えば、静かな動きのレッスンに変更したということです。
人間の骨・筋肉・体のケア方法を習いながら、今はスポーツを楽しんでいます。”骨は自分では動かない”とか当たり前のことが解っていなかったんですね。

ホットヨガ効果で何がしたいか?

ホットヨガ効果ホットヨガ効果で体調ケアが少しづつできるようになりました。
ところが今度はそれだけに留まらずに次のステップを
模索しはじめる自分がいました。


私の場合は欲張りなのでしょうね。


ダイエットもそうですが、「減量して何が目的なのか」という
考え方と同じです。


減量して「かっこいい彼氏」と出会いたい!
減量して「あの服を着てみたい!」


とかいろいろ先があります。


私の心の中には、本来的に誰かと交わっていたいというところがあります。
そして基本的に人はひとりでは生きていけません。


私を産み育ててくれた両親がいて、
北海道で私の成長をどれだけ生きがいにしていることやら。


今日、いま食べたご飯も誰かが心を込めて作ってくださり、
それを小売りにしてくれる誰かがいて、
こんな風に考えると、他人様のお陰で自分がいることに気づきます。


ちょっと分かったようなこと書いていますが、
素直な気持ちになって、何事も自分から働きかけて、
自分の夢を叶えて行きたいと思います。

海外旅行をできるだけ多くしてみたい!

私が生まれた街は、北海道。
土地は広いのですが田舎のルール。

ホットヨガ効果









都会に出てきて、田舎のルールとの違いを知ることができました。
日本は島国ですので、異文化を体験する機会がありません。


異文化のルールを知りたいと思って、海外旅行に興味があります。
もちろんホットヨガを通じて、ヨガのルーツに迫ったり
多くの海外の人々の考え方を勉強したいですね。
『ねぇ、私のこと本当に好き?』
と彼氏に聞く前に、自分が成長していたいです。

1日何十時間も熱中できる自分の好きなことに、
徹底的に取り組んでみたい。

必ず新しい成果が見えてくると信じます。

ホットヨガ効果











今それが、直接仕事に直結しなくても、
それを続けていくうちに、周りからライバルが
徐々に減り、生き残るのは夢を追っかけたあなたとわたしだけ。


そうなったら、その好きなことは生活を満たしてくれる筈です。


自信はありません。


失敗もあるでしょうけど、失敗を積み重ねるしか方法はないようです。


あまり、完璧な結果を求めるのではなく、最善を尽くす過程を
真剣に取り組んでいきたいです。
最善を尽くすこと、それが自分にとってプラスになっていると信じて・・・。


5分間だけ良い姿勢になる
背筋をスッと伸ばし、キレイな姿勢で筋肉を使って過ごすこと。
疲れますけど。

電車の待ち時間、パソコンの立ち上げ時間、
郵便局の窓口で並ぶ3分間だけキレイな姿勢で。



現在は趣味の旅行、ホットヨガ、ランニングとスケジュールを追いかけています。



スポンサードリンク