スポンサードリンク

ホットヨガの効果で運動面の効果だけでなく、日常生活で突如として起きるマイナス感情をホットヨガの効果で克服する方法があるという。ほんとうは毎日笑顔でいたいのに。ほんとうはいつも前向きでいたいのに。軽やかにそこから逃れる方法について紹介していきます。

いかにイヤナ感情から脱出するか?

ホットヨガに参加するようになって、ホットヨガ効果とでもいいましょうか、
精神的に現状を分析する力が出来たような気がします。

それはホットヨガのレッスンの中で休憩時間が5分程度必ず組み入れられています。
その時間は精神のブレといいますか、コントロールできるように
静かに深呼吸をして集中するようにしています。

ホットヨガ効果は心のメンテナンスも

深呼吸すると気持ちが本当にリラックスして落ち着きます。

深い呼吸は傷ついた心のメンテナンスにも効果がある言われています。

日常生活や会社での人間関係などで、嫌な気持ちを味わったときに、
応急措置として深呼吸すると、感情に飲まれないですみます。

また、レッスンが休みの日でも時間をとって、ゆったり深呼吸を
することで嫌なことが吐き出されていきます。

強烈に嫌なことがあったときは、自宅でお腹にクッションをあてて深呼吸すると、
しっかり腹式呼吸ができてスッキリしますよ。

このことはホットヨガの効果の中で、私の人間としての成長を育んでいる
大きな効果といっていいでしょう。

ホットヨガ効果① 感情を認めて距離を置く

イヤな気持ちと出くわすと、自分はダメなんだと自分を否定的になったりします。

そして自動的に
「私のことをわかってくれる人なんてだれもいない」
というような超ネガティブな考えに支配されてしまい、
人間関係がギクシャクしてしまいます。

そんなときは、自分の感情を素直に
「ああ、そんなふうに感じてしまったんだ」
と認めましょう。

そしてそれらの感情を客観的に見つめて、
少し距離をおきましょう。
ここでホットヨガ効果の深呼吸を実行します。

ホットヨガ効果② 自分をいたわりましょう

イヤな気持ちは、期待している自分やこだわっている自分などに
気づかせてくれる、ある面では意味のあるものです。


スポンサードリンク

そして、イヤなマイナス感情を感じているときというのは、
たいしたことではないと思っていても、意外と心は傷ついていたりします。

ですから、そこに自分への「いたわり」が必要です。
「たいへんだったね」
「イヤだったけどよく頑張ったね」
「残念だったね」
というようないたわりの言葉を自分にかけてあげることも必要です。
ここでもホットヨガ効果の深呼吸を実行します。




1kgの体脂肪を落とすには?

ホットヨガ効果③ 幸せの特技をもつ

そのように自分をいたわった後は、気分転換ができるとマイナス感情を
引きずらずにすみます。

そうです。自分流の幸せの特技をもつということです。

カラオケで大声で歌う、ぐっすり眠る、香りのいいアロマで休憩するとか、
「これをすると幸せ」という何かを日ごろから見つけておくようにしましょう。

私の場合はホットヨガ効果の深呼吸で、精神のケアをおこなっています。
そして、今ではホットヨガをすると幸せという気分になっています。
ホットヨガでスッキリして、イヤなマイナス感情とは
これまたスッキリと別れてくださいね。

実は、ホットヨガを始めると同時に一冊の本「ヨガとはなんぞや」という
吉岡瑛子さんが書かれた「悩みから気づきへ」という内容の本を
人間関係の壁に当たったときに開いて勉強しています。

今回はホットヨガ効果でイヤな感情を消し去る方法ということで書いてみましたが、
吉岡瑛子さんが「対人関係が煩わしい」ときの対処の方法を具体的に
ご説明されていますので、ヨガの先生としてご一読くださいませ。

対人関係が煩わしい


生きている限り、どんなに煩わしくてもコミュニケーションを
とる相手は必ずいるはずです。
ひとりでいきるのではなく、「誰か」の力を借りて生きているのです。


ご飯茶碗もお箸も、調理する食材も、作ってくれる人がいるから
食べられるのですし、売ってくれる人がいるからあなたはの食卓に
並ぶのです。
目に見えない繋がりですが、そこに気づくことも立派な
人付き合いだとヨガは考えます。


そのことで、自分ひとりで生きているわけではない事実を、
謙虚に受け止めることができます。
それが、大人と子供の違いと言ってもいいと思います。


もし、自分の心に土足で入り込まれるのがイヤで、対人関係が
煩わしいと思っているのなら、入り込ませないようにすればいいのです。
相手は、あなたに容易に入り込める隙があるかどうかを見ています。
それに対して、心を閉ざすのではなくあなた自身が醸し出す雰囲気によって、
隙を見せないことは可能です。


隙とは、仲間内で誰かの陰口を叩いているときにそれに同調してしまうような、
人間性に関わる部分にできるほころびです。同調すると付け込まれますが、
さらっと話題を変えてかわすと付け入る隙を与えないものです。


これが、調和のとれた状態と言えましょう。


人間ですから、その時々の心持ちや感情の揺らぎもあります。
常に心から100%の喜びを持って対話することは、とても難しいでしょう。
しかし、それでも人付き合いは限りなく大切です。


それは、生きるためのテクニックではなく、自分自身を高めるために、
大切な社会勉強でもあるのです。


まずは、自分の確固たるスタンスを持つこと。
そうすると、周りの人たちも付き合い方が変わってきます。
心を開くと付け入られそう、と思いがちですが、相手に同調しないという
スタンスさえ持っていれば、心はいくらでも開いていいのです。


そのような人は心の間口も広く、多くの人たちを受け容れられる器の大きさもあります。
逆に、友達がほしいのになぜか人があまり寄りつかないという人は、
心を開いていない人と言えます。・・・
『YOGAライフ』悩みから気づきへ吉岡瑛子著:引用
 

「シボヘール」>>詳しくはこちら

ホットヨガの効果でイヤなマイナス感情を・・・まとめ

ホットヨガの効果で日常生活で起きるイヤな気持ちを無くす方法が
深呼吸にあることがわかり、私の場合は実行していて
スッキリ状態となっています。

ホットヨガの効果で、必死にスタジオで汗をかくだけでなく、
心のメンテナンスもケアできるので毎日が楽しみになっています。


ホットヨガで早く痩せる方法? 筋肉をケアーすれば変わる!

シボヘールの効果的な飲み方で脂肪を確実に落とす方法必見!


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村