スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket




ダイエット目的で有酸素運動と無酸素運動とのバランスが難しい?どちらかと言えばダイエットには有酸素運動がおすすめといわれてますね。呼吸を止めずに行う運動を有酸素運動。酸素を筋肉に供給しながらおこなうため、筋肉の代謝活性を高め、基礎代謝カロリーが増えていきます。

有酸素運動

ジョギングと筋トレ

有酸素運動は比較的負荷が軽い運動ですね。
脂肪燃焼効果に期待できます。
筋肉を動かすエネルギーとして
「糖質」
「脂質」
「たんぱく質」
に加え「酸素」が使われます。


無酸素運動(筋力トレーニング)
筋トレのように、筋肉に大きな負荷をかけるトレーニングは、
「無酸素運動」。
息を止めなければならないような強い運動が無酸素運動。
筋肉を強化するためには有効な運動といわれています。


このように有酸素運動と無酸素運動を文章にすればこのように硬くなってしまいます。
多くのスポーツは「無酸素性」と「有酸素性」を上手く組み合わせて運動が成り立っています。


以前は、有酸素運動は20分から30分以上連続しておこなわないと効果がないといわれてきました。
ところが、最近の研究では、軽い有酸素運動を5分でも10分でも行うと、筋肉の活性が高まり、基礎代謝が上がることが明らかにされています。

「シボヘール」>>詳しくはこちら

有酸素運動を上手く取り入れる

軽いダンベル運動を1日5分程度したり、ウォーキングを生活の中に取り入れて、普段より歩幅も少し大きくして、左右の手を大きく振りながら歩くと全身運動になって効果が上がります。


ところで、有酸素運動について覚えておいてほいいことがあります。
有酸素運動は体脂肪を燃焼させて、やせていくという効果はそれほど期待できません。
有酸素運動で体脂肪を燃焼させるのはとても難しいことです。


トレーニングジムで脂肪買い取りの次期が年4回ほどありましたが、そのとき運動によって脂肪を落とすのが大変だったことをいまでも覚えています。
体重50kgの女性がウォーキングで1kgの体脂肪をおとすためには、速足ウォーキングを約40時間も行わないと落ちません。
水泳でしたら20時間近く泳ぎ続けないと落ちません。


ところが、この運動によって基礎代謝が高まれば運動していない時間もカロリーの消費は増えます。眠っていてもじっとしていてもカロリーは着実に消費されていき、みるみる痩せるスピードが加速されていきます。


基礎代謝をアップすることが、ダイエットをスムーズに進めていくうえで如何に大切かわかります。
有酸素運動、無酸素運動という前に内臓脂肪症候群とは・・・

肥満が原因で起こる内臓脂肪症候群

内臓脂肪が増えてくるとどんな病気の原因になるかみてみましょう。

① 糖尿病
生活習慣のなかでも肥満との関係がもっとも深く、日本人の国民病といわれるほどです。
40歳以上になると10人に1人が著尿病の可能性が高いと言われています。


スポンサードリンク

② 高血圧症
血管は脂肪組織の中にもはりめぐらされています。
そのため肥満が進むほど、血管は増えていきます。
心臓は、より高い圧力で血液を押し出しさなくてはならなくなり、血圧が上がっていきます。
心臓にも大きな負担がかかるために、狭心症や心筋梗塞などの心疾患も増えていきます。

③ 高脂血症
④ 脂肪肝
⑤ 高尿酸血症・痛風
⑥ がん
⑦ 心疾患
⑧ 脳血管疾患

理屈で解っても研修3ヶ月は運動出来なかった

私が勤務する会社はブラック企業ではないのですが、3ヶ月の研修で運動(トレーニング)が一切出来なかった。
普段なにごともなくトレーニングジムに通って、体調管理をしていたのですが、急遽、3ヶ月の研修が命じられました。


慣れない研修で3ヶ月間、何も運動ができなかったので、現在はウエスト周りが完全に伸びきってしまいました(笑い)。
運動をしないと大変なことになるというのは時間とともにひしひしと感じていたのですが・・・。


全国から研修に集まっている人と業務の仕事に集中しました。
結果、現在は30代後半の体型に変わってしまいました。


1日、運動らしきものは一切ありませんでしたので、自分なりにストレッチなどで運動した感を誤魔化すことに・・・。
ジムに通ってホットホガやランニングマシンに乗って汗をかくことを日常的におこなっていたので、3ヶ月間も汗をかかなくなったので少し体の体調がおかしくなりました。


本日、少し有酸素運動をと・・・ジョギングに30分スケジュールを組み込みました。
汗も出るのですが、走るための筋肉が退化してしまって、足首の筋肉が完全になくなっていて、歩幅が短くなって思うように走れませんでした。
時速9.5km。



研修前は時速11kmで10kmは軽くこなしていたのに・・・
(悔しい!)


でも諦めずに再び挑戦しようと思ってます。
メールには「かすみが浦マラソン」の案内が届いてました。
まだ、大会までは時間があるので、じっくり元に戻していくことにします。


元のジムに通っていたペースに戻ったので、これからです。

有酸素運動と無酸素運動は・・・まとめ

無酸素運動で体幹を鍛えます。
体幹の筋肉がなくなってしまっていて、ランニングの姿勢が崩れていて、疲れがすぐにきてしまいました。
有酸素運動は1分でも5分でも多くなるように調子を上げていくことにします。


32歳の振出からの再挑戦!!です。

シボヘールの効果的な飲み方で脂肪を確実に落とす方法必見!




スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村