スポンサードリンク




運動をしないでいると、20歳をピークに年1%ずつ筋肉量が落ちていくとダイエット雑誌などには書かれています。
30歳半ばころになると基礎代謝の低下が現れはじめて、太りやすくなると言われますよね。


私はそろそろの33歳。
社会人になりたての頃は、仕事に夢中でした。
もちろん、薄給生活で忙しい毎日がつづいて、贅沢な食事をするなどということはありませんでしたね。


ところが、30代になって仕事的にも余裕が出てきて、食事などもお酒とともにするようになり、プチ贅沢をするようになってきました。


食後には、甘いもの好きな女性社員といっしょに「甘いものを摂り過ぎたらどうなる?」とも考えないで好きなように食べていましたね。


そんな私に「賢い太らないデザートの選び方」を指導してくれたのは、ホットヨガのコーチです。
ホットヨガのコーチの言葉も借りて、あなたに伝わるようにまとめてみます。

もう20代のスイーツ女子ではありません!

「同じ食事の量なのに」「そんなに食べていないのに」といった、自分でもどうしてなのかと不思議におもったことありませんか?


20代のころは、甘いもの好きな私はエーキなどをどれだけ食べても「太る?」などとは考えたことはありませんでしたね。
会社ではいつも飛び回ってましたね。(新人でしたから頼みやすかったのでしょうけどね)


あれから10年も経過すれば、

    1. 運動しなくなっている
    2. 基礎代謝量が落ちている
    3. 食事の内容が変わってきている

この3つが原因となっていました。
1の運動をしなくなっているというのは間違いないですね。
ジムのトレーニングも1日休めばつぎつぎと休みぐせがでて・・・。


2の基礎代謝量は筋肉が減っていますから、自然と落ちてるのでしょうね。


3の食事内容ですが、お付き合いのメンバーも変わってきていて、お酒の機会が多くなっていますね。
さらに夜遅くに、食事するようになったので・・・。


お酒を飲んだ翌朝は、カロリーを減らそうとトースト&コーヒーで済ませてませんか?

朝のトースト&コーヒー&バターは太ります!

ヨガコーチヨガコーチ

あなたは、間違った朝食していませんか?

  • 【Aさんの朝食】
    トースト1枚、コーヒー、バター
    カロリーは低いけれど、糖質と脂質を一緒に摂っているので体脂肪として蓄えられる。
    たんぱく質も取れていないので偏っている。

  • 【Bさんの朝食】
    パン1枚、卵、果物
    カロリー的には高いけれでも、栄養のバランスがとれています。

 
ヨガのコーチがはっきり言ってます。
【Aさんの朝食】は糖質と脂質を同時に摂っていますから、体脂肪になりやすいということですね。


私はいままで、【Aさんの朝食】を選んでました。
間違っていたんですね。
体脂肪が溜まって当然ですね(泣き)。


では、今日のメインとしてタイトルに記載しました「賢い太らないデザートの選び方」の記事をスラスラと記載します。

甘いもの好きな女性に「賢い太らないデザートの選び方」?

ヨガコーチヨガコーチ

甘いもの好きな女性は多いと思いますが、デザートの食べ方一つでも、太りやすい危険なものと、そうでないものとがあります。



スポンサードリンク

  • 糖質と脂質を含んだ「高カロリー」デザート
    「ショートケーキ」、「デニッシュ」など
  • 体脂肪になりにくい甘いもの
    「大福」や「最中」といった和菓子といったもの

ヨガコーチヨガコーチ

これにはインスリンというものが関係しているんです。
甘いものを摂ると、血糖値は一気に上がります。
その血糖値を下げるはたらきがインスリンです。
インスリンがこの血糖を筋肉や脂肪細胞に取り込ませるはたらきをしていて、血糖値の上がり過ぎを防いでいます。

ヨガコーチヨガコーチ

ところが、このインスリンにはもう一つの働きがあります。
血糖値を下げることを優先するため、脂肪分解をストップさせて糖を優先的に使わせるという反応を起こします。そしてまた、いっしょに摂った脂質を体脂肪にため込ませる作用も起こします。

ヨガコーチヨガコーチ

ですから、どうしても甘いものが食べたくなったときは、脂質ができるだけ使われていないおのを選ぶようにしてください。

ここまで随分とヨガコーチの指導を受けましたが、最後に甘いもの好きな女性が誘惑に負けないトレーニングなどもききました。
「甘い誘惑に負けないトレーニング」法もおまけします。

甘いもの好きな女性が誘惑に負けないトレーニング法は?

これは気持ちを強くするトレーニングといっていいでしょうね。

ヨガコーチヨガコーチ

大好きな甘いものを食べる前にいったん、なぜ食べたいと思ったのかを考える時間をもつようにするのです。




これを何度か繰り返すことで、無意識な行動から意識的な行動に変わっていくようです。


ヨガコーチヨガコーチ

食べる前に、なぜ自分はこれを食べたいかという理由を探すことは、無意識に食べ物を口にいれてしまうことを防ぎ、食欲を自分でコントロールすることにつながりますから。




誘惑に負けないトレーニングとは、自分との闘いと言っていいですね。
甘いもの好きな女性がスイーツ店を素通りできますように!!

甘いもの好きな女性の「賢く太らないデザートの選び方」とは?まとめ

いちばん大切なことは、糖質と脂質を同時に摂らないことですね。
あとは、甘いもの好きな女性が甘いものの誘惑に負けないこと。
一旦、立ち止まって考える時間を身に付けましょう。
「甘いもの好きな女性は、いったん時間的に間を置きましょう」って言ってます。

うまく、伝わりましたでしょうか?




スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村