スポンサードリンク



30代になった女性たちが「なかなか痩せづらいなぁ~」なんて口にする人が増えてきています。そして体型もどんどん変わってきているのに気が付いているはずです。そんな30代女性のあなたに『3ヶ月で3kg』確実に痩せるダイエット方法を体験を踏まえて記事にしました。

30代あなたの基礎代謝はどのくらいでしょうか?

『基礎代謝』
生体の生命維持のために最小限必要な代謝。絶対安静時で一定時間に個体の消費するエネルギーを測定し、これを基礎代謝量という。生物種、性別、年齢などによって異なる。日本人では、成年1日の基礎代謝量1200〜1400kcalで、一般に女性は男性よりやや低い。

 
このように30代女性であれば、1200~1400kcalが基礎代謝量です。


これを基準として、消費する量が多ければ『痩せる』
消費が少なければ『太る』ということになります。


また、取り入れる(食事)カロリーが多ければ当然『太る』と
いうことになりますよね。


自分の基礎代謝がわからないという人は、Googleで「基礎代謝測定」と
検索すれば出てきます。


基準となる基礎代謝をしらないではダイエット方法に取り組めません。

30代以降は筋肉量が減る?

私たちの筋肉量は30代以降女性に限らず、年1%ずつ減り続けていきます。


筋トレなどの運動をしなければ、10年後で10%、20年後で20%、
30年後には30%の筋肉が減ると言われているのです。


年に1%の筋肉量がへることで、逆に1kgの体重が
増加
していくとも言われます。


30代を過ぎると、年々とどんどん痩せにくくなるというのは
この筋肉量が減っているのでしょう。


寝る、起きる、ご飯を食べる、歩くというこのような基本的な
ことでもエネルギーは使われています。


基礎代謝が下がることで痩せにくくなるという事はわかったところで、
ではどんなふうにダイエットを考えていけばいいのかお話していきます。

30代に合ったダイエット

忙しい毎日だからこそ、自分の為にも時間を作りましょう。
「ダイエットの為に時間などは作れない。」
という人は自分の環境に合ったダイエットを考えましょう。


さぁ!ダイエットをしよう!と頑張って20代と同じダイエットをしても、
なかなか痩せません。


30代の女性には30代のダイエット方法を実践していきましょう。
そうですね。しっかり自分の身体をりることも大切なことです。


ハードな運動してもダメ、過度な食事制限もダメなのです。
どちらも日常生活だけでなく仕事面にも支障が出てきてしまいますよ。


自分の体と向き合って、焦らずにダイエットの知識を身に着けて、
じっくりとダイエットをしていきましょう。


急激に痩せるダイエットは30代には向かないダイエットです。
無理をすればその代償は大きく自分に跳ね返ってくるのが30代です。


健康になりながらダイエットをする。

1kg痩せる30代女性のダイエット計算方法?

具体的にことに気をつけて食事していけばいいのっでしょうか?


まず、自分の必要なカロリーを知ることでしょうね。


普段どのくらいのカロリーをとっているのか数値がわからない
人が意外と多いんです。


これがわかって習慣化していけば食事を調節することもできるようになり、
ダイエットの意識が大きく変わります。


30代女性で1260kcal(基礎代謝)とします。

1日3食ですので、1回につき420kcalを食べていいですよ。
となります。


もちろん基礎代謝以上に多くカロリーを摂取したら太りますよね。


さらに何キロ痩せたいか?


という計算になります。


1kg減量するのに減らさなければカロリーは7200kcalです。


7200kcalを1ヶ月で脂肪燃焼させるとなりますと、


1日240kcalを毎日運動量で脂肪燃焼させることで
目標の1kg減量できるということになります。


では、いままでの計算で
1日1260kcal以上はカロリーを取らない(食事をしない)
そして、240kcalを消費する運動をする。


ここまではOKでしょうか?


では、240kcalってどのくらいの運動量をすれば?


こう不安になりますよね。


大体、1km歩けば自分の体重分のカロリーが消耗されると言われてます。
60kgの人でしたら、4時間歩き続けるということになります。


これって結構ハードですよね。


そうすると、1ヶ月ではなく2ヶ月で1kg減量に計画を変更します。
すると、単純計算で1日120kcalの脂肪消費となります。
つまり1日2時間のウォーキングということになります。

理想体重のカロリー計算の方法

理想の体重に軽度の活動量を示す25~30kcalをかけるとでます。


例えば51キロが理想だとすると、1275~1530kcalで、
これが1日の摂取カロリーになります。これを3で割ると、
1食あたり450キロ程度で食事です。


450キロというとカロリーの高いものはほとんど食べられないという事になります。
その辺はうまく調節して食べるといいでしょう。

理想の体重って?

実は体重には

標準体重
美容体重
モデル体重
というものがあります。


いつものGoogleで調べると出てきます。
今のあなたの年齢、身長、体重で計算ができるようになっています。
そのために必要なカロリーもわかります。


食事は最低でも1200カロリーは取るようにしましょう。

「シボヘール」>>詳しくはこちら

30代女性のダイエット方法にホットヨガ

ダイエットの運動のイメージとして、筋トレジムでハードなレッスンや
エアロバイクでイケイケハッスルジムを連想される方が多いと思います。


30代のダイエット方法としては、ハードにやるよりも地道にじっくり
身体の中から絞り出すホットヨガのような静のレッスンをお勧めします。

2ヶ月で2kg減量に成功

2ヶ月ちょっとで体重は2kg減!体脂肪は5%減りました!しかも、
バスト・ウエスト・ヒップの高さは5cmも上がっています!
スタジオの雰囲気が心地よく、スタッフとともに楽しくやってます。
みなさん笑顔がとても良いいです。大分(30代主婦)

ヨガで痩せたかった

私の場合は、体重を落としたいというよりは体のライン(シルエット的に)
をきれいに見せたいという想いが強くありました。


実際、周りの人を見てみても、体のラインのために体重を落としたいと
考えている人は沢山いますが、ラインと体重は別物です。
身体の中から絞れてきます。ホットヨガは脂肪燃焼がはるかに大きいです。


さらに、ホットヨガは体の筋肉を伸ばすには最適な環境です。
高温多湿で汗をかき、体の不純物を出します。
緩みきった筋肉を伸ばすことで、それまで凝り固まっていた
筋肉が柔らかくなってきます。


足底腱膜炎が治った


継続して続けることで、ボディーラインが改善されています。
自宅でも駅の階段でも自分が意識すればヨガの力は大きいですよ。


意外と歩くことや運動することにばかり目が向いている人が多いと思います。


30代は代謝が落ちてきていることもありますので、筋力UPも必要になってくるのです。


ホットヨガでは筋力アップと筋力づくりをすることで美しく痩せる事ができます。


このホットヨガを毎日コツコツやることで、健康になりダイエットにもつながります。


30代に絞れた身体つくりのダイエットは必要な事だと思います。


無理をすれば体にも日常にも支障がでやすい30代。


だからこそ自分を知りながら食事や運動をすることが大切です。


自分でできることを少しずつやることで、半年後、1年後と
身体の中から絞れて変われるようになります。


30代は自分の体に合わせたダイエットを始めるのが一番です。

ダイエット方法を30代女性みんなに伝えたいホットヨガ・・・まとめ

毎日のように口にする摂取カロリーを「知ってますか?」と
問われると即答できる人は少ないと思いますね。


私たちは「意識して生きると疲れる」みたいなことを
普段の生活から外そうとするところがあります。


逆に意識して、目標を達成している人は沢山います。


すべてに於いて意識して生きることをストレス過多になってしまいますので、
自分の健康やダイエットについてはだけでも意識して生きていきたいものです。


中年になって、身体全体が絞れていて、足首、ふくらはぎの絞れた脚線に憧れます。
頑張っていきましょう。

シボヘールの効果的な飲み方で脂肪を確実に落とす方法必見!

シボヘール口コミ評価ブログを冷静にチェックしてみました!

シボヘールの安全性は大丈夫ですか?製造工場に基準?検査は?

シボヘールの副作用はあるのか?原料の葛の薬効はどうなのか?

下半身の肉を落としたいとか肉が気になるひとは?これで美脚に!



スポンサードリンク