スポンサードリンク



ダイエット目的で筋トレやホットヨガなどで女性たちがジムで暴れています。この女性たちがジムで辛い筋トレやホットヨガを継続してダイエットに成功できたのか?筋トレなどのテクニカルな面ではなく、心にある潜在意識を変えてダイエットに成功した方法を調べてみました。

ダイエットを阻む5つの間違い

人それぞれに子どもの頃から育った環境などで、
潜在意識がいろいろと植え付けられています。

私の場合ですと、子どもの頃に
「ぽっちゃりしていて、かわいいね」
「やせているよりも、ふっくらしているほうが優しそう」
とか言われて育ってきたので、潜在的に今でも
「太っていた方が可愛く見られる」
「太っていたほうがみんなから優しくされる」
といった感覚が未だにどこかにあります。


また、学生時代によく言われたことで
部活などを途中でやめてしまった経験のある人は


「物事を最後までやり通す根気がない!」


という自分判断をつくってしまっているようです。


これと同じようにダイエットに関しても、
間違った情報をインプットしてしまっています。


テレビや本でダイエットに失敗した人の体験談
ばかりを読んでいると「ダイエットは難しい!」
という先入観ができてしまいます。


我慢や苦労をしたダイエットの経験談からは、
「ダイエットは我慢しなければいけない」
というネガティブなイメージが出来てきます。


このような潜在意識をもってダイエットの筋トレや
ジムに通ってもマインドが創られていないので
失敗するのです。


ダイエットが上手くいってない人ほど、
潜在意識が強く残っているといっていいでしょう。


次にあげる5つのタイプを自分に照らし合わせて、
ダイエットが成功するよう分析してみてください。

ダイエットに失敗する「自己不信タイプ」

自分でやると決めたダイエットなのに、
「自分にはこのダイエットは無理だ」
「また、どうせ同じ結果しか」
と自らの意志を覆してしまう人。


「できない自分」という自己イメージが強い人です。


「絶対にやるんだ」と強く思い込むことが出来ない人。
ちょっとしたきっかけで自分から諦めてしまう人。


自分にとても甘く、意志決定がはっきりできない人。


・自分への信頼が低い
・「どうせ自分にはできない」と思ってしまう
・ちょっとしたきっかけで、自分から諦めてしまう
・自分にあまいところがある
・意志決定が弱い

1kgの体脂肪を落とすには?
ホットヨガで早く痩せる方法? 筋肉をケアーすれば変わる!

ダイエットに失敗する「自己犠牲タイプ」

自分の考えよりも他人の意見に従ってしまう人。


「今日は家族の誕生日で、つい多く食べてしまった」
「先輩から食事に誘われたから」


意思決定が自分主導ではなく、他人本意であるような人。
最終的には自分の目標や目的地に到達できない人。
「自分には価値などない」
「価値がない自分より他者を優先しよう」
と、自分を粗末に扱っている人。


いつも自分は後回しになっている人。

・行動のモチベーションが、他者にある
・いつも他者を優先させてしまう
・結局、自分の意志を常に裏切ってしまう
・「自分には価値がない」と感じている
・いつも「他人が優先・自分が後回し」である

ダイエットに失敗する「負のダイエットタイプ」

ダイエットに対して負のイメージをもっている人。
「筋トレダイエットは我慢だ」
「ホットヨガはつまらない」
「ダイエットは苦しいだけ」
というようなマイナスイメージだけが先行している人。


ダイエットに対してだけ否定的なだけでなく、
何事においても意欲が湧かなかったり、
興味が薄かったりして、物事に本腰を入れて
取り組むことが苦手なものこのタイプです。


積極的な友だちは引いてしまいますからね。


・ダイエットに対してネガティブである
・意欲がなかったり、興味が薄い
・常に義務づけてしまう
・本腰を入れて取り組まない
・ダイエットが継続できない
実際の本当の話はダイエットの本を読んだからではありません。
このひとのコメントからでした。


人生でできることはふたつだけだ。
立ち止まることと、前に進むこと。

どちらを選べと言われたら、前に進みたい。
そう思いませんか?



ダイエットに失敗する「現実逃避タイプ」

ムシャクシャしたり、ストレスや不安を感じたときに、
やたらと食べ物を口にする人いませんか?


「食べれば満足」
「何か甘いものないですか」


私はこのタイプですね。
食べなくて済むことなのについつい食べてしまう。


食べることで逃げ道を作っているようです。
ストレスが溜まると心が不安定になり、
つい食べ物に依存してしまうようです。


行き過ぎてしまうと過食や摂食障害を引き起こすかも?


自分を追い込むことを避けてしまうので、そこそこの結果で
終わってしまうことが多いです。


自分の心と向き合い、真の原因と対決することでダイエットを
成功させる近道となります。


・食べれば満たされる
・自分を追い込まない
・不安になると何かに依存する
・つねに不安感を感じている
・自分と向き合うのが苦手

ダイエットに失敗する「自分寛大タイプ」

顕在意識では「ダイエットしたい」と
考えているにもかかわらず、
潜在意識の中では、
「太っていたほうがかわいい」
「太っていたほうが、好かれる」
というように、自分勝手なマインドをもっています。


原因としては幼少期の時期や過去のトラウマが原因と考えられます。
表面的には陽気に振る舞っていますが、深層の部分に深い傷を
負っている可能性も考えられます。


・心のどこかで認めている
・自分と向き合うことを避けている
・トラウマの過去がある
・本質的な問題を回避してる
・痩せることを無意識に拒んでいる

ダイエットの筋トレやホットヨガで女性たちがジム まとめ

ダイエットは辛いと思って筋トレやってもムダ!
ということがご理解いただけましたか?


ダイエットの目的意識とマインドの設計が
大切であるということですね。


ここから考えてリセットしてみましょう。
再度、ダイエットに挑戦します!

シボヘールの効果的な飲み方で脂肪を確実に落とす方法必見!

シボヘール口コミ評価ブログを冷静にチェックしてみました!

シボヘールの安全性は大丈夫ですか?製造工場に基準?検査は?

シボヘールの副作用はあるのか?原料の葛の薬効はどうなのか?

下半身の肉を落としたいとか肉が気になるひとは?これで美脚に!



スポンサードリンク