スポンサードリンク



女性は10代頃から、体型を意識するようになってきます。特に10代後半から痩せたいストレスが蓄積され、周りの人よりも太ってると感じて無理なダイエットに走ってしまいがちです。正しいストレス解消法で集中力や心の柔軟さを拡げるヨガを気軽にマスターしていきましょう。

女性の10代の頃のイライラ要因は?

多感な年頃10代の悩みは尽きることはありません。


ストレス社会の中で10代の女性にストレスで一番の悩み第一位が
友人関係がダントツに多いです。


第二位が「進学・就職」に関する悩み。


第三位は、言わずもがな「恋愛関係」です。


「表向きだけで本音では話せていない」
「実際は学校では、すごく気を遣っているから」
『人間関係』がストレスや悩みの種となっていることがわかります。

第二位の「進学・就職」についての問題。
「ハッキリとした目標がないから」
「やりたいことはあるけど、何から手を付けていいか分からない」


その他では、
「自分が他人にどう思われているか気になる」


多感な10代の女性の様々なストレスを抱えていることがわかります。


ストレス解消法を自分なりにマスターして、自分を見失わないように
するためにもこの記事を参考にしてくださいね。

ストレス解消法①ヨガと集中力

「ヨガを行うと集中力がつく!」


ストレスフルな状態で、人が悩み苦しんでいるときに、
「集中しましょう」
なんて言われてもそれは無理な話です。


ましてや10代の女性には・・・。


ストレスを感じているという時点で、何かが気になっていて、
そこからなかなか意識を引き離すことができず、
そういう状態がつづいているかぎり、集中力は深まりません。

しかしながら、逆に上手く集中力を深めると、
不思議なことに心がストレスの対象から自然に離れます。


そして気持ちがすっきりする場合があります。


1つには、その気になっていること以上に、
興味のある対象へ自然に意識が奪われていく場合。


よくわかる話ですが、どんなに嫌なことがあっても、
好きな人に会うと気持ちがまぎれるというような場合。


また、その逆で、悩んでいるストレス以上のストレスが
降りかかったとき、つまりそれどころではなくなったとき。


このときも当初のストレスから意識が離されることに。


ヨガではこの心理状態を上手く使って
ストレス解消をしていきます。


辛いポーズを取ることで心と身体を追い詰めて、
何をやっても頭から離れなかったストレスの素が
目先の辛さに自然な形で変わっていきます。

一度、心と気になっていた対象とのモヤモヤを
断ち切ってしまえば、改めてモヤモヤと向き合ったとき、
意外と客観的に物事をとらえることができるはずです。


ヨガではストレス解消法として、集中状態を気軽に作り出し、
そして冷静にストレスと向き合うことができるようになります。

1kgの体脂肪を落とすには?

「シボヘール」>>詳しくはこちら

ストレス解消法②リラックス

よく文化祭や運動会で、緊張して出番を待つ時などに、
「リラックス」「リラックス」
と言われますが、これがなかなか難しい。


ストレスを感じると息がつまり、
身体の各部が緊張してもう大変。


こんな状態が持続すると、さらに身体が硬化してしまい
「リラックス」どころの話ではなくなります。


これに追随するかのような身体の筋肉は、
緊張するのが得意中の得意という。


緊張を解すことがとても苦手な筋肉です。


とくに慢性化した筋肉をほぐすなんていうのは
至難の業といっていいでしょう。

そんな大変な心身のリラックスを解決してくれるのがヨガ、
そしてホットヨガです。


ホットヨガでは、筋肉を緊張からほぐすようなストレッチから
温度によって血流がよくなり、筋肉は必ず緩んでいき、緊張させる前よりも
はるかにリラックスした状態になります。


ホットヨガのテクニックの中でも、ストレッチングは筋肉をほぐすのに
すばらしいテクニックです。


慢性的に硬くなった筋肉や、癒着してゆるまない筋肉をほぐしていくのに
とても効果的で、心地よい感覚と深いリラックスを感じます。


このようなリラックス感によって、深く根ざした心身のストレスを解消し、
すっきりした身体でストレスをためにくくし、好循環になっていくでしょう。


正直、簡単な動きのなかで、使っていない筋肉なのかわかりませんが、身体全体の筋を「引っ張る」という感覚があります。


もっと早く10代の頃から知っていれば良かったかもしれません。
特に女性には役立ちます。自分をコントロールするためにも。

消費したカロリー計算を簡単に知る方法

ストレス解消法③心も柔軟になる

ストレスは未来永劫なくなることはありません。
誰か一人のために地球が回っているわけでもない。
ましてや一人のために宇宙が存在しているわけでもありませんから。


受け止め方しだいで、快適度が変わるということです。


ストレス解消法のヨガで、力任せに前に倒そうとしても、筋肉は緊張するばかり。


身体の声に耳を傾けて、ゆったりとした気持ちをつくりだすと身体がゆるんで、
おもしろいほど前にたおれていきます。

筋トレ系のポーズでも同じことがわかります。


辛い感覚で歯を食いしばってがんばっても筋トレにしかなりません。
そこで、その苦痛という感覚を味わうことで、余分な力みがとれ、
呼吸が楽になってキープ時間も長くなります。


どんな苦痛に満ちた状態でも、思い通りにならない状況でも、
受け止め方を変えることで、快適に幸せに過ごせるようになります。


ヨガでストレスの根を絶って、ストレスフリーな状態で生きていきましょう。

ストレス解消法を女性10代からヨガを・・・まとめ

ストレス解消法で10代の頃から女性には学んでほしい
「集中力」
「リラックス」
「柔軟性」
など記事にしてみましたが、説明する言葉が足りなくてゴメンナサイです。


わかりやすくご説明できるよう勉強します。

シボヘールの効果的な飲み方で脂肪を確実に落とす方法必見!

シボヘール口コミ評価ブログを冷静にチェックしてみました!

シボヘールの安全性は大丈夫ですか?製造工場に基準?検査は?

シボヘールの副作用はあるのか?原料の葛の薬効はどうなのか?

下半身の肉を落としたいとか肉が気になるひとは?これで美脚に!



スポンサードリンク